アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
とても適当な日記。
ブログ紹介
zoom RSS

二人目生まれました。

2012/07/21 21:23

出産時の様子なんかは、家に帰ったらまた書きます。
誰も興味ないと思うケドナー。ヽ( ´¬`)ノ


さて、現在は娘になんとか初乳を与えようと奮闘しています。
出産直後の数日だけ期間限定で出る黄色っぽい母乳は、赤ちゃんの免疫力を高める効果もある貴重なモノで、少しでも飲ませようと必死です。
しかし、母乳なんて初っぱなからそう簡単に出るものでもなく、なかなか出なくて苦戦中。
今回は切迫早産の危険性もあったので、オッパイマッサージを出産直前までできなかったのもかなり響いてます。

午前と午後に授乳練習があって、飲ませてみたものの結果は惨敗。
わずか2ml‥だと!?

そういえば授乳直前にマッサージをすると良かったんだと思い出す。
夜も授乳できるという事だったので、リベンジの為、授乳時間前にめちゃ痛いオッパイマッサージをやりました。

このマッサージ、悲鳴あげたくなる位痛いモノなんだけど、出産直後にやると更に特典として「後陣痛」という痛みまでついてくる。
簡単に言うと、これをやった後めちゃめちゃお腹痛くなる。
痛みに耐えつつマッサージをして、その後は腹痛に苦しんでベッドで身悶えし、なんとか終了。
後は授乳に呼ばれるのを待つだけ。

‥‥‥‥‥。
‥‥‥‥‥‥‥。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥来ない。

授乳枕を持って詰所まで向かってみる。

「あのー、もうそろそろお邪魔しても宜しいですか?」
「えぇっ!?もうミルクあげちゃった!!」
「‥‥‥‥‥。」
「前の人から交代の時、何も聞いてなかったからごめんっ!!」

意気消沈して帰る私を気の毒に思ったのか、空の哺乳瓶を持ってきてくれた。

「この哺乳瓶に搾ってもらって、次の授乳の時にあげようか」

消灯時間前に、次の授乳時間に備えて再び痛いマッサージをした後、今度は必死に手で搾る。
これがまた物凄く手間がかかる。
ポタポタとしか出てこない雫をひたすら集めて、30分以上かけてついに集めた!!
20mlデターーーーー!!
ホクホクと冷蔵庫にしまっておくが、回収に来ない。

授乳タイムに入ってしまったので、今回は時間ピッタリに詰所へ向かう。

「‥あのー、一応コレ準備してたんですけど‥」
「‥‥‥え?」

今まさに、うちの子がミルクを貰うトコでした。

「じゃあ、次の授乳時間にあげよっか!預かっておきます」

一抹の不安を感じつつ、母乳を預けました。

翌朝起きてみると、胸がパンパンに張っていた。
どうやら、昨日気合をいれて全力で搾った為に、身体が張り切ってミルクを作ったらしい。
今度は毎回吸って貰うか絞り出すかしないと、熱を発する状態になってしまった。

「すみません‥昨日みたいに哺乳瓶お借りできますか?」

胸がパンパンに張っていると、マッサージが更に痛くなるだけではなく、絞り出すのも一苦労だ。
固いトコロが全然解消されない。
痛みは以下略でなんとか搾って、完全ではないけれど、少しマシになったので終了。
今回は40ml絞れた。

次の授乳は、必ず呼ばれる授乳時間なので、あげ忘れの心配もない。
まったり待っていると

「月影さーん、ごめーん。赤ちゃんが黄疸の症状でてて、治療せんとあかんのやわー。治療中は授乳できないから、明日まで授乳できないわー。オッパイは飲ませられないから、治療終わるまでは搾って捨ててー。」
「‥え。朝絞ったヤツもダメですか?」
「あげたかったのにダメって言われたから、それも廃棄やなぁ‥ごめんね。ホントやったら今日から母子同室の予定やったけど丸一日治療に入るから、明日の朝状態を見て大丈夫そうやったら同室になるし、まだ治療が必要みたいやったらもっかい治療になると思う。」

母子同室を楽しみにしてたのと、必死に搾ったミルクを捨てられて私涙目。
胸が張っているので仕方なく今回分も搾って捨てる。
この事を母に伝えたら、冷凍保存して後であげられないの?って言われた。

ナルホド。

「あのー、初乳ですし、冷凍保存して後からあげる事ってできないんですか?」
「あぁ、そうしよっか?フリーザパックはそちらで用意してもらわないといけないけれど、預かったら冷凍しておくよー?」

できるんかいっ!!

‥てか、それなら朝の分と午前中の分も捨てずに済んだんじゃねーか。
若干怒りを覚えつつ、早速フリーザパックを母に買ってきてもらって再び搾る。
今回は、後からではあるけれど確実に飲ませてあげられるので、イライラしていた気持ちがちょっと落ち着く。

「すみません、ではこちらお願いします。」
「はーい、お預かりしておきますねー。」

夜も頑張って搾るかーと思っていたその矢先、再び看護士さん登場。

「月影さん、ごめーん。母乳を冷凍する時専用のパックが売ってるらしくて、それじゃないと衛生上まずいんじゃないかって事やったんやわー。せっかく預かったんだけど、廃棄みたい。ごめんねー。」

‥‥‥‥‥‥‥‥。
やってられっかぁぁぁぁっっ!!!!
(ノ`Д´)ノ ~┻━┻・..。;・'


もう投げてイイカナ?ヾ(@°▽°@)ノ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


離乳食開始だぁー!

2011/05/01 22:31
本日で6ヶ月目に突入するので、離乳食に挑戦してみた。
ほ乳瓶でミルクを飲むのも嫌がるので、拒むかと思いきや、食べる前にまず器をわしづかみ!!
そのまま、スプーンに凄い勢いで食いつきました。
(だが、いつもクチをあけるのが小さいので、クチの周りべちょべちょ…)

初日は、ちっちゃーーーいスプーン1杯しか与えないので終了しましたが、視線は器に釘付け。
もっとくれやぁぁぁ!!って感じで、なかなかの好感触でした。
明日はスプーン2杯に挑戦だぁ!

オトナの階段の〜ぼるぅ〜♪な感じっスね。
結構めんどいケド、続けられるカナ(ぉぃ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


10月31日 5時45分 娘が誕生しました。

2010/11/18 14:58
本日は出産の記録。
今回の内容は、本当にただの記録なんで読んでも多分面白くないです。


10月30日午前5時半〜7時 前駆陣痛開始。

当初、ただの腹痛?とか思ってみたりもしたけれど、トイレに行ってみたらおしるしを確認。
…おぉ、私は鈍いからおしるしも前駆陣痛も全く気付かないんじゃないかと思ってたケド、両方ちゃんとあった!と意味不明なところでちょっと感動。
7時過ぎに「前駆陣痛がキタっぽいから一応心の準備しといてねー」といった内容のお気楽なメールを送信。


午前9時 妊婦検診の日だったので産院へ。

見てもらったら子宮口もだいぶ柔らかくなってきていて、2cm位開いてきていた。
「ひょっとしたらこれから痛みが強くなってきて、早ければ今日の夕方あたりから入院の可能性もあるかもしれないねぇ。深夜が一番可能性高いけど…今のまま状況が変わらないようなら明日の9時にもう一度来て下さい」
…と先生に言われたので、少なくとも日曜には入院になりそうだと判断。
むーちゃんに「こっちに来れないかなー?」のメールを送る。


午前11時 再び陣痛開始。

「おぉぉ…腹いてぇーー!」という感じが数十秒だけ続いて、すっと痛みがひいていく…というのが不定期で繰り返される。
そのままお昼を迎えたのでとりあえず御飯を食べて、分娩で12時間以上苦しんだり、徹夜になるのが普通らしいと聞いていたので、今のうちに寝ておくかーとベッドにゴロン。


午後4時 むーちゃん到着。

今のトコまだ全然大丈夫だからゲームでもやっといてーと、ドラネスを勧める。
…が、その後自分もやっぱりやりたくなって、兄の部屋のPCを強奪。
途中途中で陣痛逃しをしながら自分もドラネス参戦(ぁ


午後8時 晩御飯。

こういう時ってあんまり食べられないものかなーと思っていたけど、なんか異様にお腹が空いていて人の御飯強奪する勢いで、めっちゃ食べた。
…てか、正直言うと強奪していた。


午後…多分9時頃? 陣痛逃しもきつくなってきたのでドラネス終了。
陣痛の回数も増えてきたので時間の間隔を計算し始める…が、陣痛逃しのコツがわかったので割と楽に。


10月31日午前0時 2時間続けて1時間の間に6回陣痛があったので、産院に連絡。

 私 「あのー、すみません。そちらでお世話になっております○○ですが、2時間続けて1時間の間に6回陣痛があったので、一応ご連絡させて頂いたのですが…きっちり10分間隔という状態ではなくて、8分の時もあれば12分の時もあるんですけれど、もっとお産間近になってくるときっちり10分間隔とかになったりするのでしょうか?」
助産士「それは人によって違いがあるので、そうとも言い切れないんです…家はどちらでしたっけ?」
 私 「●●●です。車で30分ほどの距離です。」
助産士「あー、結構距離ありますねぇ…もし、今から来れるようなら来て頂いてもいいですけど…」
 私 「あのー、行ってから『まだみたいなので帰って下さい』って言われる方が厳しいので、もう少し痛みがきつくなったり、7分間隔とかになったりしてから向かっても宜しいですか?」
助産士「家の方が落ち着いて休めるでしょうし、そうして頂いても大丈夫です。」
 私 「今の間にシャワーとかしておいた方が宜しいですか?」
助産士「その方が陣痛も進みますし、大丈夫そうならしておいてもらった方がいいですね。破水はありませんか?」
 私 「はい、ないので大丈夫です。では、遅くなるかもしれませんがすみません。また後ほどご連絡させて頂きます。」

…というワケでお風呂へ。
お風呂から上がると陣痛の間隔が7分になっていて、痛みも若干強くなったので再び産院に連絡。

 私 「先ほどお電話させて頂きました○○ですが、陣痛が7分間隔になって痛みも先ほどより強くなってきたようなので、やはりそちらに向かわせて頂いても宜しいですか?」
助産士「はい、お待ちしておりますので来て下さい。夜間入り口のインターホンを鳴らして下さいね。」
 私 「はい、わかりました。ではこれからそちらへ向かいます」


午前1時半 産院に到着。

「なんか元気やし、まだ余裕ありそうやなぁ」と言われつつ、診察してもらうと子宮口が5cm開いており、入院決定。
かなり柔らかくなっているので進行が早いかもしれないと告げられ、陣痛や赤ちゃんの心拍を調べる装置を取り付けて検査する。


午前2時過ぎ 個室へ移動。

「分娩は大抵長くなるので、今のうちにできるだけ寝て下さい。5分間隔になったらナースコールを押して下さいね」と言われる。
途中何度も陣痛逃しをして、痛みと格闘しながらなんとか着替えてベッドへ横になる…が。

むーちゃん「あのさ…ここに来てから陣痛の間隔を計ってるんだけど、なんかもうこの部屋に入ってきた時から5分間隔なんだけど…」
 私 「………はぃ?」
むーちゃん「さっきのなんて、ほら…3分。」
 私 「じゃあ、あと2回くらい計ってみて、それで間違いなさそうなら呼ぼうか。」

そして計ってみたが、やはり間隔が3分。

むーちゃん「もう、これ…ナースコール押してよくね?…押しちゃうよ?」
 私 「…うん」
むーちゃん「すみませーん、もうずっと陣痛の間隔が、3〜5分間隔なんですけどー。」

速効で先ほどの部屋へ逆戻り。
見てもらうと子宮口が8cmに。

看護士「どうしましょう?分娩室に入るまで、先ほどの部屋で休んで頂く事もできますけれど。」
 私 「すみません…もう、この部屋でいいです。」
看護士「じゃあ、分娩室の準備しておきますね。」


ここから(多分むーちゃんにとって)地獄発生。
痛さは全く感じなくなったけど、強烈ないきみ感が出てきて私が叫び始める。
ドラマとかで「産ぅ〜まぁ〜れぇ〜るぅぅぅ〜〜〜!!!」とか叫んでるシーンはきっと、ここら辺だったんだなーと後になって思ったw

むーちゃん「ほら、落ち着いて…深呼吸できる?」
 私 「す…すぅ……はぁぁぁぁあうぁーーーーっ!!」
むーちゃん「ひ・ひ・ふぅーの呼吸は?ほら、いくよ…?」
 私 「ひ…ひぃ…ひふふーー…ひ……無理ぃぃぃーーーーっっっ!!もぅ無理っ!!」
看護士「いきみたいよね、進行早いもんね、もうキツイよね。分娩室にもう入ってもらうからね、もうちょいだから我慢しようね」
 私 「もぉ無理ぃぃぃ!!!」

若干パニック状態に陥りつつ分娩室へ。
なかなか破水してくれないので、恐らく看護士さんが分娩台で人工的にやってくれたっぽぃ?
バシャッ!!という音がして、子宮口は全開大に。

看護士「もう、いきんでも大丈夫ですよー。陣痛の時間が短いので、陣痛がきたら2回深呼吸して3回目でいきみましょう」

…というワケで、出産開始。
でも、もう我慢しなくていいと思うと物凄く楽で、先ほどまでの”もぅ出るぅーーーっ!!”みたいな感覚まではそこまで強くなくなっていた。

看護士「いきみたい感じ、さっきのが最大だったのかな?なんかもう…そうでもなくなっちゃった?」
 私 「あー、我慢しなくていいと思うとなんか楽になった気がしますねぇ…さっきみたいに、我慢した方がいいですか?」
看護士「いや、我慢しなくていいですよ。陣痛の波がきたらいきんで下さい。」
 私 「はい、わかりました。…あ、そろそろ陣痛きます。」
看護士「はい、じゃあ準備しますねー。…はい、いつでもいいですよー。」

→いきむ。

むーちゃん「今のうちに水分とっとく?」
 私 「あー、もらっておこうかなぁ…。」
むーちゃん「凄い汗やなぁ」
 私 「あれ?ほんとだー。…あ、そろそろきます。」
看護士「…冷静ですね。…はい、準備できました。」

→いきむ。

こんな感じで繰り返すこと数時間。
泣き声と共に娘誕生。
生まれたてで、隣に眠る娘を見て『ついさっきまでお腹蹴りまくってたのに隣にいるのって不思議だなぁ』という感覚が物凄く強かった。←(子宮口8cm開いてる時でも、まだ蹴りまくってた)
まだまだ時間がかかると思って、帰っていた両親にむーちゃんが連絡。
もうすぐ産まれるという電話かなーと思っていたら「産まれました」という電話だったので驚いたそうな。

出産って物凄く壮絶なイメージがあって、立ち会い分娩した夫の中にはトラウマになる人もいるとか聞いていたから、結構怖いイメージをもっていたけど、私でも産めるんだって事に自分が一番驚いた。
痛みに強くない子でも大丈夫なんだね!


…てなワケで、割となんとかなった出産でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


明けましておめでとうございます

2010/04/01 00:30
画像


今年もヨロシクお願いします(遅

今年の目標を「今年中に音声もアップ」にしようかと思っていましたが無理そうです。
断念早っ!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


昨夜日記をアップした後

2009/07/17 21:06
自宅でも停電発生しました。

しかも2回っ!!!!(;´Д`)

母曰く、付近の家も一斉に停電になってたそうで、ホントに真っ暗だったそうです。






・・・・・・私は何もしてないんだからねっ!?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


コンセントがささらない。

2009/07/16 23:19
いつもオモチャ屋さんで、絨毯っぽい部分は掃除機をかけているのですが、以前使っていたコンセントに砂か何かが詰まってしまったようで、コンセントがささらなくなってしまい、やむをえず現在ではマイナスドライバーで別の箇所をキュリキュリ回してあけて使用しています。

そんなある日。
いつも通りマイナスドライバーでキュリキュリコンセント部分をあけていると・・。

常連さん「うぉっ!?ビックリした。いきなりマイナスドライバー持ち出して何してるんかとオモタ」
 私 「あー、前はこっちのコンセントから引っ張ってたんですけど、なんかささらなくなっちゃって・・・。仕方ないんで面倒ですけどコッチ使ってるんですよー。」
常連さん「そんなんピンセットでちょいちょいっとかきまわして、掃除機で吸い取ったらええねん」
店長「それって、バチッ!とか言うたりせーへんか?w」
常連さん「勿論両方に突っ込んだらあかんで?片方ずつやったら大丈夫。」
 私 「あー、でもこの掃除機中のゴミを捨てた直後はめちゃめちゃ吸うんですけど、中が詰まってる時は全然ダメなんですよねー。」
常連さん「中身捨てときーなー。」
 私 「ゴミの日当日の朝でないと、ゴミ袋が埃とかで真っ黒けに汚れちゃってダメになっちゃうんですー。朝早くに回収来られたりする時も多いので、なかなか捨てられなくて・・・。」


この会話から三日後の今日。
ゴミの回収はまだのようでゴミ捨て場にまだ山積みになっていました。

コレはやるしか!!!!

掃除機の中身を全部捨てて、綺麗にして掃除機の機能は全回復。
ピンセットを用意して・・・・。
ぐりぐりぐりぐりぐり。



・・・・・・・・・・・・・・・・・パツン。




停電しました。orz

 私 「店長・・・・ブレーカーの場所ってご存じですか?」←店長の携帯にTEL
店長「あー、多分あそこかなーってのはわかるけど、月影さんとかお袋やとわからんと思うわー。なんで?」
 私 「ほら、この間Oさんが、コンセントに詰まってるのをピンセットでーっていう話をしてたじゃないですか?」
店長「あー、言うてたなー。」
 私 「ブレーカー・・落ちちゃいました。」
店長「・・・・・・・・・・・・・・すぐ戻るわ」


店長のおかげで、なんとか真っ暗になっていたお店は無事修復できました。
店長からは何も言われませんでしたが『もう余計な事はするなよー』という視線が痛かったです。(´ー`)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


えーと。

2009/07/15 21:07
…まだ近々デスヨネ?


すでに散々否定された後なのでこの辺は空気読んでクダサイ。
ホントのホントに、前回の記事の三日後に一度書いてたんですよっ!?
アップする前に消えちゃって若干同じ記事を・・ってのでテンション上がらなかっただけなんだからねっ!?

まぁ、言い訳はさておき。
ちょうどシフトの改善をしていただけるコトになり、そろそろ日記を書こうと思っていたトコだったのでいい加減書いちゃいます。
(↑改善されるって話になった三日後に改善不可能になって若干今落ち込んでいますが。)



なんかもぅ記憶を辿るカンジになってますがとりあえず出店の日の話を。
あの日は(朝めっちゃ弱いのに)午前6時半にオモチャ屋さん集合で出発致しました。
今まで出店というと、とてもラフ&気さくなカンジだったので今回もそうかと思っていたら・・・・・・。

Σ周りの人達全員スーツ!?

・・え、なんで。
なんかめっちゃウチらだけ浮いてるんですけど。
販売しいるモノも、スーツだったり、ゴルフクラブセットだったり、足湯の機械だったり、全自動で動く掃除機だったり、マッサージ機だったり・・・。
なんか、来るトコ間違ってませんか?
みたいなカンジでした。

 私 「店長、フツーの私服で大丈夫・・だったんですよね?」
店長「それでいいって聞いてたし大丈夫」

ホンマか?(;´Д`)

言ってても仕方ないので、とりあえず作業開始。
なんとか商品を並べ終えてお客様をお迎えできる状態になりました。

お客様一家が入ってくる度に、「●●町、△△店、××様がお越し下さいました。」というアナウンスが入ります。

今回は、電気屋さんばかりが集まるイベントだったようで、ドームの中に各ブースが設置されていて、びしっとしたスーツを着たメーカーさん・・・なのカナ?
そんなカンジの人達が1家族ごとについて、製品の説明をしながら商品の契約だか予約だかをもらっていく・・・みたいなカンジでした(ざっと見た感じね)

その中に、ポツンと当てもん屋を開く私達二人。
・・イイノカ、コレ?

結果は・・というと、前半はとにかく不調。
目の前のブースにある全自動掃除機に、お子様達の視線を奪われる始末です。

コレハイカン!!!

 私 「店長っ!レインボースプリングを1つだけ開けさせて頂いてもよろしいですかっ!?」
店長「ええよー。」

あっさりOKを頂けたので、早速反撃開始。
ほぼ、全くといっていいほど午前中クジが売れなかったので必死に呼び込みを始めます。

「当てもんいかがですかぁーーー!ハズレでも、こちらとボールのセットがもらえまーーーーすっ!!!」

武器はレインボースプリング。
かなり昔に流行っていた代物(階段とかに設置すると、みよーんみよーんと落ちていくヤツ)ですが、2・3年前から仕入れて夜店で販売していたらナゼか今の子達に大好評。
飛ぶように売れるという我が店の秘密兵器です。

早速大反響。
オトナ達には懐かしいと話しかけられ、お子様達は「何あれー!きれいー!!!」と大好評です。

保護者「はずれても、コレもらえるの?」
 私 「はい!もらえますよー。それから、クジはいい番号を当てると、そのランクから下まではお好きな賞品を選んで頂くコトができますので、どの番号が出ても、確実にこちらはもらって頂けます。」
保護者「じゃあ、この子に1回お願い」
 私 「ありがとうございますっ!!!」

・・・なんと、一番のハズレが大好評。

2等の商品が出たのに、ハズレの賞品がいいと泣き出す子まで出てきました。
(実際、5名ほどは2等が出たのにハズレをもらって帰られました)

おじさん「これ、ホントに当たり入ってるんやろうなぁ?ハズレばっかちゃうの?」
 私 「いえいえ、当たりもいっぱい入ってますよー」
おじさん「ホンマかぁ?」

カラーーーンカラーーーン!!

 私 「3位でましたーーーおめでとうございますっ!><」

(次の人)
カラーーーンカラーーーン!!!

 私 「おぉっ!?今度は2位ですっ!お二人ともスゴイですねーーー><」
おじさん「あれ・・?よぅ当たるやん」
 私 「頑張って当たりをいっぱい入れてきましたけど、さすがに2連続はなかなかないですっ!スゴイですっ!」
女の子「アレやりたいーーー!」
おばあちゃん「アンタはどうせいっつも当たらないんだからダメ!」
女の子「やだぁーーー><」
おばあちゃん「こんなのハズレばっかりよ?ホントにいいのねっ!?」
 私 「6位でましたーー><」
女の子「やったぁーーー!ありがとーーーー!!!」

・・・てなカンジで、当たりをバンバン出して頂きました。
今回特等〜8等(8等が末等)の賞品を用意していたのですが、奥さんの提案で6等を一番多くして、8等(ハズレ)は数を少なくしていました。
6等を当てれば、6・7・8等の賞品から好きなモノを選ぶコトもできて、喜んでもらえるから。という事です。
逆に言うと、ハズレを引くのはとても難しいのですが・・・。

女の人「すみません、1回この子に引かせてもらっていいですか?」
 私 「あーーー、ハズレが出ちゃいました!すみません><」
女の人「この子・・運が悪くて・・・。」

しばらく後

女の人「すみません、さっきハズレ引いちゃったので、もう一度だけいいですか?」
 私 「う・・・・すみません・・・ハズレちゃいました・・・。」
女の人「すみません・・・本当にこの子、運が悪くて・・・!!><」

当たってほしかった。orz
2連続ハズレとか逆に奇跡・・・って勢いの確率だったんですけど・・。(;´Д`)

まぁ、とりあえず予想外の大好評でクジは終わりました。
終了の時間がきたので片付けていると、先ほど6等を当てた女の子が一人でやってきました。

 私 「どうしたのー?」
女の子「あのね、さっきね、いいのをひいたよ。ありがとー!!」

ペコリと可愛くおじぎをするとその子は出口の方へと走っていきました。
準備期間も、呼び込みも、後片付けも大変でしたけど、なかなか楽しかったです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


さてさて。

2009/04/15 13:08
またずいぶんと間があきました。
しんどかったんだからしょうがないよねっ!?(もはや言い訳すら思いつかない)

いやー、2月いっぱいで当日に「今日はちょっと熱が・・・休んでもいいですか?」という電話のかかってくる子が辞めたので、こっから先楽になるゼー!とか思っていたら、今度は固定で時間延長の日増えちゃって。(´ー`)
後釜イネェェェェェ!!!!!!
何度辞めようとオモッタ事か。(´;ω;)
・・っていうような状態だったのですよ。いや、まぢで。


・・・・・・・・まぁ、休み無しでみっちり働いてる社員さんよりははるかに楽・・・なんでしょうけど。(;´Д`)


その後、風邪をひいたり声が枯れたりと散々なカンジでしたが、きっと安定してくるハズなので、くだらない日記をまたポツポツ書いて・・いこうかなぁ・・・できるだけ。

この間の土日にオモチャ屋さんの方で出店行ってきたので、またその辺の話を気が向いたら書いてみます。
もうこの日記見てる人いなさそうだけどねー。(´ー`)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


さてさて。

2009/02/11 23:48
クリスマスネタ2本も、あけましておめでとうも、書きそびれて(?)しまったのでふつうに適当更新。
・・・まぁ、このネタはまた来年「今年の出来事ですー」みたいなカンジにして適当に書きますかね(何


さぁ気を取り直して。

私の行っているオモチャ屋さんでは、ラ●ューという人気商品の取り扱いがあります。
お店にも体験して頂けるようにお試用(一部常連さんからの提供を含む)を置かせて頂いております。
そんな中、あまりにも上手に制作していたモノがあったので思わずパシャリと写メってみました。

  4日前撮影。
画像


→ 一昨日撮影。
画像


→ 昨日
 ???????

→ 今日撮影。
画像


画像



何か事故があったようです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


鈴さんが貼り付けてくれた動画。

2008/12/05 22:04


あまりに可愛くて、ついつい何度も再生。
ぐるぐるぐるぐる・・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


コンビニにて。

2008/12/05 21:08
おでんが大量に廃棄になっちゃいそうなので、頑張っていっぱい買って帰りました。
母が気合いをいれてご飯を作ってしまうと大変なので、メールを打つ。

私『今夜はおでん食べるの協力してもろてもいい?』
母『了解しました』

帰宅後、母は買い物中だったらしくまだ家に戻っていませんでした。
しばらくして、兄帰還。
早速テーブルの上に置かれたおでんに気づく。

兄「このおでん食っていいのーーー?」
私「1人1パックずつ買ってるから適当なの食べてー。」
兄「おー、さんきゅー。」


あっという間におでん完食。
その後、母帰還。

母「あれー?もうご飯食べたん?」
兄「まだ食ってないー。」



・・・・兄にとって、この量はご飯前のおやつだったようです。(´・ω・`)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


常連さん

2008/12/04 23:54
バイトをしているオモチャ屋さんはとてもアットホームな雰囲気で、常連のお客様がよく差し入れやお土産を持ってきて下さいます。

高校生「こんちぁー!沖縄から修学旅行帰ってきましたーー!あ、コレお土産です。皆さんに配っていただけますかー?」←紅芋まんじゅう
高校生「こんにちはー。これお土産ですー。皆さんでどうぞー」←紅芋のタルト
高校生「こんにちは・・・あ、お土産持って来たんですけど・・・どちらに置いておいたらよろしいですか?」←紅芋のパイ
高校生「こんにちはー!!!あ、コレお土産です!みんなで食べてねー」←紅いm



大学生・20代・30代・それ以上の方からのお土産は、今までも結構頂いておりましたが、近頃では修学旅行へ行ったお土産にと、小学生・高校生の子からも頂くようになってきました。
しばらくの間は紅芋三昧です。(´ー`)

ウマカッタ。

沖縄といえば、ち●すこうや、さー●ーあんだーぎーが定番なイメージがありますが、皆さん一風変わったシャレた食べ物をチョイスされていて、色んな味・・・じゃなくて色んな紅芋を楽しめて美味しかったですw
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


最近気になっていたこと。

2008/11/25 20:46
今日、通してみましたが音鳴りませんでした。(´・ω・`)


…つまんなぃ(ぁ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


最近気になっていること。

2008/11/24 01:04
コンビニにて。

先週の火曜日から、コンビニのレジにてお酒やたばこを通すと

 『年齢確認が必要な商品です』

という音声が流れるようになりました。
そこで疑問。


エロ本でもこの音声流れるのカナ?(´ー`)


ほぼ毎日と言っていい程、これまで新聞や他の雑誌でサンドイッチされたエロ本をレジで通してきましたが、実装されて以来、一度も通していないのでわかりません。



・・・ね。気になるよね?
教えてエロい人!!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


昨日、「バーカバーカ」の動画を見せてもらって。

2008/11/22 17:15
ふと、小1の時の事を思い出しました。


男子「バーカバーカ!!」
私「バカって言う方がバカってお母さんが言ってたもんっ!!!!」
男子「今お前、『バカ』って言ったからバカな。」


・・・・確かに。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


久々にマ●ノギに遊びに行きました。

2008/11/22 00:29
遊んでみると、やはり楽しかったです。
マ●ノギはCMとかプロモで(私から見ると)とても損をしているような・・・。
(友達に操作方法習う事前提で)実際にプレイすると本当に面白いです><

切ない事に、もうとっくの昔におばあちゃんになっていて、着たい服が大半着れませんでした。(´;ω;)
アレもダメー。
コレもダメー。
更に、鞄は課金せずに遊びに行ったので封印されたまま。
インベントリ圧迫しまくり・・(死
結局いつもの服かよっ!!!!!

久々にダンジョン行ってみましたが、なかなかスリリングな場面もあって、楽しかったですー。
他に楽しいゲーム出るまで、またちょこちょこ遊びに行くのもいいかもしれませんね。

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大した事ではないのですが。

2008/11/15 16:43
棚の戸もげた。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


こないだ見た夢。

2008/10/31 23:40
また謎な夢を見た。
世界崩壊ちっくな夢とか、戦争の夢とか、爆破物を使用していて肉片まき散らしつつ何故か皆がソレで遊んでる夢とか、町中ゾンビうじゃうじゃなバイ●ハザード・・・というよりはデッド●イジングみたいな夢はよく見てたんですけどねー。

・・・・・で。
面倒くさいので前略・中略で大まかな感じで言うと、今回見た夢はテロだかなんだかで最終的には町のあっちゃこっちゃが破壊されちゃって、血まみれな死体があっちこっちに転がってて、その中を目的地に向かって歩いている夢。

我ながら、なんてシュールな夢。

んで、歩いてる時にどっかのおっさんに絡まれて「触んなっ!!」と睨みつけて手をバシッとはたいて、そのまま進む・・・・が、その時ふと周りの光景の異変に気づいて立ち止まる。
血痕とかはそのままだったけれど、その遺体の上にいつの間にかブルーシートなどがかぶせられているのだ。
ふと気になって歩いた道を少し戻ってみると、さっきおっさんに絡まれた付近で自分の死体発見。

・・・あぁ、私死んでたんだ。

そこで終わりました。

なんか、別の人の視点で夢見てて刺し殺されたーとか、監禁された夢を見ていて窓から飛び降りたところで目が覚めたとかいうのはありましたけど、自分の死体を発見したのは初めてです。

とりあえず、いつも思うんですけどもっと楽しくて幸せな夢見たいです。
なんかやたらシュールだったり怖い夢が多いんですけど、そっち系が好きってワケでもなく、ひたすら夢の中でも逃げ回ってる自分がいたりとか。

うーん・・・私、病んでるのカナ。(´ー`)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


コンビニに

2008/10/28 22:59
友人のごまちゃんがやってきました。

ごま「うーす、久しぶりー。」
私「おー、めっちゃ久しぶりな気がするなー。」
ごま「元気しとったかー?」
私「全然。」
ごま「はぁっ!?あかんのかぃっ!?」
私「何しに来たん」
ごま「何しに来たって・・・・仕事帰りに買い物へ寄ったんやんか!!!」
私「寄るも何も家のすぐ近くで働いとってココまで来たんかぃ。」←逆方向。
ごま「だって・・・・・この辺ココしかロー●ンないし・・・・・。」
私「自分、コンビニに勤めとって、わざわざ遠いコンビニに買い物来とるんかぃ。」
ごま「敵情視察だったりして〜♪」
私「カエレ。」
ごま「Σひどっ!?・・・・わざわざお前の顔見に来てやったのにっ!!!」
私「あっそ。」
ごま「あっそって・・・お前・・・。」

(´ー`)?

ごま「まぁ、ええわ・・・なんかオススメあるー?」
私「りらっく●全部。」
ごま「お前はまたソレかぁぁぁぁぁっ!!!!」
私「激らう゛りーなカレンダーとかアルヨー?」
ごま「いらんわっ!!毎回のると思うなよっ!?・・・・お、コレいいじゃん。」
私「あー、か●あげくんレモン風味。今めっちゃ人気。」
ごま「おー、こういうのがいい。コレくれ!」
私「FF全部お買い上げでもイイヨ?」
ごま「できるかっ!!!!」
私「・・・ちっ」
ごま「お前なぁ・・・・まぁ、ホントはゆっくり話したいトコだけどそれもあかんやろから・・・・」
私「仕事中じゃ。」
ごま「んなモン言われんでもわかっとるわぁぁぁぁっ!!!!」

「どんな会話や。」

仕事あがりの主婦さんにまでつっこまれ、彼女は買い物を無事終えると、若干疲れた顔をして帰っていきました。
癒し系ペットごまちゃん。
疲れた時にはオススメです。(´ー`)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ウーン。

2008/10/26 02:31
海腹川背の話を聞いていたら、無性にやりたくなってきました!
PS版が(ぁ

兄が持ってたハズなんだけどもどっかに転がってないかなぁ・・・・。
(アクションゲームとかダメすぎなんで、めっっっっっちゃめちゃド下手なんですけどネ)
あと、他にも無性にやりたいゲーム・・・。

俺の料理


探してみよっかなー。(´・ω・`)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

とても適当な日記。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる